Clip!

by Tetsu. /ミニマムクリエイター

MENU

オスモポケットで必須!Amazonのサードパーティーアクセサリーを紹介。これを見たらオスモポケットを120%活かせる。

 

f:id:clip_ambitions:20190525162858j:plain


こんにちわ。

 

オスモポケットを買って数ヶ月、

日々持ち歩いて、旅行にも持ち歩いて、

毎日お世話になり、愛用しているカメラです。

 

そんなOsmoPocketer(自称)の僕がOsmoPocketをもっているなら必須なアクセサリーを紹介します!!

 

この記事を見て、OsmoPocketを120%使いこなそう!ということ!

 

 

僕が今から紹介するアクセサリーたちが選ばれた共通項目として、

  • OsmoPocketの機動性を活かせる。
  • コストパフォーマンスがいい。
  • Amazonで購入できる。
  • 常に運ぶことができる。

 

こんな感じ。

 

JOBY フレキシブルミニ三脚 ゴリラポッドマグネティックN

これは本当にいる。

要するにOsmoPocketにゴリラポッドをつけよう!というわけ。

 

この種類が一番だと思う。常につけててもサイズ感いいなと思うし、

なによりこいつのあるおかげで撮影の幅が広ガル。

 

その訳が、実はこいつの赤い先端部分が強力なマグネットになっているからである。

 

こんなとこにも、

f:id:clip_ambitions:20190526225028j:image

 

 

そしてこんな感じでも。

f:id:clip_ambitions:20190526225043j:image

 

ピタッとくっつけて、そこにしかないアングルでモーションラプスを、なんてことが簡単にできてしまう。

 

もちろん、ゴリラポッドとして、巻き付けて固定もできる。
だから、本当に撮影できる幅が広がる!!

 

読んでると使いたくなったでしょう!?

ただ、これを買うだけじゃOsmoPocketは取り付けることは不可能なので、

これも買いましょう。

 

 

マウントですね。

いろいろある中でさまざまなレビューを読み尽くした僕が厳選したのがこいつでした。

 

簡単に取り付けることができて簡単に落ちない。

なおかつ裏のUSBCの差込口の部分が使えます。

 

とりあえず、

この2つがあればかなり便利です。いや、#osmopocketのある生活 がかなり充実したものになること間違いなし。

 

まだまだつかいこなしたい??それじゃあレベル2に行ってみよう!

 

Ulanzi DJI OSMO POCKETクリップマウント

こいつは本当に購入してよかった。

リュックサックにOsmoPocketを装備するためのものです。

 

  •  移動しながら撮影する際に両手がフリーになります。
  • ほぼ自分の視点から撮影できるので動画の素材が増えます。
  • なんかすごいのつけてる!って有名人になれます。

 

しかもこいつを買うと、輪っかでネジを締めて取り付けるマウントも一緒についてくる、一石二鳥のハイコストパフォーマンス。

f:id:clip_ambitions:20190525154302j:plain

 

 

 

、、、、、しかし、こいつには弱点があった。

上の画像を見てもらう通り、セルフィーモードにしながら取り付けになる。

これをリュックに取り付けながら撮影したとこで画面が確認ができない。

 

画角を確認できない、、あとから見直して残念な映像だった、、ということも。

 

 

そこで!こちらで解決。

 

要するに、USB-C と Lightning端子のケーブルを買えばいいといういうこと。

 

こいつを使ってiPhoneと接続すると、、、実はMimoアプリが立ち上がり、iPhoneから操作できるようになる。

付属のアダプタでiPhoneを使ってドッキングさせなくても、この類のケーブルがあればiPhoneを使って撮影できるようになる。知ってた??

 

上のやつが安くてレビューも良くて、実際僕も使ってるやつだからおすすめ!

 

 

あと、セルフィーモードにしたらフェイストラッキングが反応してうざい。

ということであれば付属のマウントではなくて
最初に紹介させてもらった方を取り付けることで解決する。

f:id:clip_ambitions:20190525160625j:plain

こっちの方だと通常の向きで撮影ができる。

 

そんで、付属のマウントをゴリラポッドに付けておく。これで両方買う意味があるし、機動性も損なわずに済む!!

 

 

 

と、ここまで紹介させてもらったアクセサリーを実際使って見るとこう思うわけだ。

 

これだけOsmoPocketに取り付けるもの持って撮影となると、毎回こういった機材を取り付けなければいけない。。

だってマウント類を付けたままだとOsmoPocketを付属のケースには入れることができないではないか。。。

ということはただでさえセンシティブなジンバル部分を守ることができなくなる。でも、毎回つけかえてたりすると、せっかくの機動性が損なわれるじゃん、、、、

 

 という悩みが出てくるわけだ。

そう、機動性も損なわず、ジンバルも守りたい。

 

こんな悩みを解決してくれたのはこいつ。

 

ジンバル部分をピンポイントで保護してくれるケース!!

 

こいつのおかげでマウントをつけながら持ち運ぶことが可能になるわけだ。

 

 

最後に。 

ここまで読んでくれている人は間違いなく今回紹介させてもらったアクセサリーを買うだろう。買ったほうがいい。 

こいつらすべて揃えるとしても一万もかからない。

 

まだいくつか紹介させてほしい物はあるのでまた記事書きます。

 

こういったアクセサリーがあれば本当にOsmoPocketがメインのカメラになること間違いなし。

 

 

youtu.be

 

旅中に機動性抜群のOsmoPocketでサクッと撮影したものをサクッと編集したものです。

 

ではまた。

Tetsu