Clip!

〜留学終わって就活せずに東京ゲストハウス生活〜

MENU

フリアコとして住み込みで働くということ。

 

 

 今回は住み込みで働いてみて思ったことや気づいた事を!

 

部屋は用意されてるの!?

フリーアコモデーションの専用の部屋はなし。

ゲストが宿泊するドミトリーのベットで寝ています!

 

荷物とかどうするの!?って思う人もいるかも知れませんね。

 

そもそもフリーアコモデーションやりたいと思って

ガッツリ荷物持っていくのはナンセンス!

 

ミニマリストになるべし!笑

 

フリアコ生活するってそうゆうことでしょ!

リュックひとつでどこでも転々とできる人しかできないよ!笑

 

自分はリュックと少し大きめのカバンに必要最低限のものをまとめて来たけど、特に不自由なく生活できてるし、慣れるもんだな〜。

 

まあでも長く生活するとなったらどうしても荷物増えると思う。靴とか服とか。

そしたら倉庫とかに預ければいいんじゃね?!

探せばいろいろあった!

今はサマリーポケット検討中!

pocket.sumally.com

 

 

住む場所でもあり、職場でもある感覚。

プライベートでもあり仕事でもあるってことだよね。

 

ゲストと会話して楽しむことも仕事の一つになるだろうし、勤務時間じゃないけど聞かれたらもちろん対応するし、

生活そのものが自然と仕事になり得る、、!

自分はワークアズライフな生活を目指してるから、これもそういうことなのかなとおもってる。

 

もちろんスタッフとして責任を持たないこともあるし、ゲストファーストっていうことは常に意識しないといけない!と思ってる!

でもがちがちしてなくて、ゲストは友達、家族っていう感じ!

この雰囲気がHostelDENの特徴でもあったり、自分がここに来てよかったなって追う所!

 

留学してるみたい。。

たまに留学してた時より留学してるみたいに感じる時がある笑

 

例えばイベントに参加したら日本人自分だけ!みたいな。

一緒に遊びに行ったりもする!

 

毎日英語を話すし、日本にいてもこんな生活できるんだー!って思う。

 

だから語学に対しての向上心を常に持つことができる。

英語はもちろん、諦めたフランス語もやりたいなって思ったり、韓国語とか中国語とか!

まあとりあえず英語だね!自分の英語はまだまだ伸びる〜!

https://www.instagram.com/p/BlWlas2hLAd/

Take me to The Netherlands 🇳🇱 One of impressive places I’ve ever been to.#hostelden #tokyo #フリアコ生活 #フリアコ

おはよう、Helloから始まる生活。

人と会わない、話さない日なんてまずないから!

 

朝起きて下に降りると

おはよう!Hello!

から始まる朝。

おかえりとかただいま、おやすみも。

 

ずっと笑顔でいられるし全くストレス感じない生活〜!

 

挨拶することとか、人と話したりすることが自分にとってどれだけ必要なのか、

好きなのかを改めて実感する毎日。

 

 

たのしく、ゆっくりと過ごすことができてる!

HostelDENに来てよかった:)

https://www.instagram.com/p/Bk7iLtUjQ2X/

Thank you for giving warm welcome to me :)#hostelden #tokyo #clip

 

 

 

 

 

でもただ漠然と楽しい!ってわけじゃなくてその中でしっかりとしないとなって思うこともある。

 

個人的に一人で悶々と考える時間が必要な人だから

そういう時間をうまく作ることかな〜

旅行しているゲストと同じ感覚で楽しむ時間も、それだけにならずにきちんと自分と向き合って考える時間も必要だ!

 

基本だけどさ、タイムマネジメントだね!やるときはやる!楽しむときは楽しむ!

 

やりたいこともいっぱいあるし、勉強したいこともたくさん。

積極的にどんどん行動してこのフリアコ生活をもっと充実させる!

 

 

インスタで写真、動画アップしてます!楽しそうって思ったらフォローしてください!!

www.instagram.com