Clip! @iamtetsu_ya

フリアコ東京生活更新中!旅!フィットネス!English!

MENU

一年間キャッシュレス生活して感じたこと。現金持ち歩かない!現金至上主義からの開放

 

この留学期間一年間ほど、財布を持たずにカードだけで生活してみました!

そんななか、気づいたことや、個人的に感じたメリットについてざっと書いてみました!

これからの時代はキャッシュレス。

 

外国でカード生活 日本との違い

こっちに住んでいるとどこにいってもカード使える。

友達の学生もみんなだいたいカードなんですよね。

カードと言っても持つことは難しくなくて、銀行のキャッシュカードにクレジット機能がついているんでかざすだけで大抵支払いができちゃう。

 

たまーに50ユーロとか100ユーロ出す人を見ますけど、店員さんの露骨な本物チェックがすごいです笑

日本のように現金に対しての信頼度が高くない!

 

日本はクレジットカードと聞くとリボ地獄とか使いすぎちゃうとか変なマイナスイメージもっていたり、とにかく現金至上主義だなと思いました。

クレジットカード使うほうが何倍も得するし、かしこいのに。

 

現金のほうが便利だとまだ大半の人が思っているわけです。

キャッシュレス社会に向けていろんな電子マネーやクレジットカードを受け入れるお店も増えて来たみたいですが、、

進んで取り入れるお店や、それを利用しようとする消費者は多くないでしょう。

 

あと日本のATMの数も尋常じゃない。ATMに行ってお金をおろしては財布に現金をしまう。

裏を返せばそれだけ安全で便利ってことですね(ポジティブ)

はっきり言ってATMの手数料ってバカですから。たったの105円じゃんとか行っているやつアホです。

そりゃ手数料ビジネス儲かります、ATM普及します。

 

まあ気づいたこととか、日本の現金至上における問題点なんて書き始めると止まらないのでここらへんにして、

 

そうやって日本に住んでいた時のお金に対する扱い方と比較しながら、

僕はこの海外カード生活中に思いました。

 

財布いらねえ。というか現金持ち歩かなくていい。

 

 

財布を持つ理由って?

財布を持つ理由てなんだろう。

僕が思うのは、財布って一種のステータスってことです。いろんなブランドの財布を持つことでかっこいいとかそういう感じ。

極端に言えば自分の身分似合ってないやつがハイブランドの財布を持って見せびらかしているようなImage result for 財布 ヴィトン

 

僕も留学する前はそろそろ新しい財布ほしいなあとか思っていました。イルビゾンテの財布。

イタリアに行って買ってやろうと思うほどに。

 

おしゃれだし、なにしろ財布をもつということが普通になっているんですよね。

中学生の時初めて財布を持って現金を入れることにワクワクしたのを覚えています。

 

でも財布を買うお金って高い。

ふと考えると、財布持つことで生まれる無駄って多い。

けっきょく財布っておしゃれなんだな。(自己解決)

 

僕が感じた財布を持たずにキャッシュレス生活で感じたメリット

財布を持たないということは現金を持たないということです。

個人的に感じた財布を持たずにキャッシュレス生活をするメリットをざっと書いていきましょうか。

 

財布を整理しなくていい

財布の中身みてみてください。

使わないポイントカードやレシート、いつのかわからないプリクラとかが入ったまんまなんじゃないんですか?

汚い財布って結構残念だと思うのは僕だけでしょうか。

財布持たなかったらそんな無駄なものを持たずにすみますし、悪い印象を与えることもなくなりますよ。

財布を整理するっていう無駄な消耗から開放されましょう。

持ち運びが楽

財布を持つことをやめたらもちろんですが財布を盗られたり、なくすなんてことはないです。

小銭が増えてめんどくさい思いもしなくていいですし、むだに大きい長財布とか持つ必要ありません。

無駄な出費が減る

財布に現金があることで無駄な出費ってどうしても増えますよね。

財布の中にあるお金=使ってもいいお金になってしまうんです。

多めに引き出しておこうと引き出したものは気づけば全部なくなってます。それが繰り返されれば、、そりゃ金はなくなる。

一万円をくずしたときに使えるお金が増えた感覚になりません?心理学的にあるみたいです。

あとは、小銭が増えて消費したいがためについでに買っちゃおとか良くしがち。

塵も積もれば山となる

引き下ろすのがなくなる

最初にATMについて書いた通り、引き下ろすことがなくなります。となれば手数料なんて払わなくていいし、ATM探すー引き下ろすっていう無駄な時間も取らなくていい。

ネット上で管理できる

お小遣い帳書き始めたけど全然つずかないし、めんどくさいって人結構いますよね。でもすべてカード払いにすることでカードを使った履歴をすべてネット上でみれるんですよ。

カードを使って得をする

楽天カードやライフカードとかいろんなクレジットカードや電子マネーがありますけど、それぞれ独自のポイント還元システムをもっていたりすることが多いです。

カードを使うだけで得しちゃうんです。

 

例えば、僕は今学生ライフカードをつかっています。

ライフカードはLIFEサンクスポイントっていう独自のポイントシステムをもっていてこれが1000円で1ポイントとなります。

このポイント気づけば結構溜まってます。というのも、入会後一年間は1.5倍とか、スペシャルボーナスとか、いろんなキャンペーンがあるからです。

交換できる商品もいろいろあって、僕は1000ポイントためてアマゾンの5000円商品券にしたり、ビットコインに交換したり、、いままでで2000ポイント以上ゲットしてます笑

さらに、学生の場合海外利用で5%のキャッシュバックもあります。

僕も留学中毎月キャッシュバックもらっています。

www.lifecard.co.jp

こうゆう感じで自分の使う機会とカードの特徴をしっかり組み合わせればかなり得しちゃいます。

カードって知れば知るほど完全にお得につかえるんです。

カードとか損しかないよって言っているやつはただの無知なんでほっときましょう。

 

 

海外旅行でつかえる

海外旅行にいくのに財布を持っていくのはやめましょう。

スリに狙われたり、安全面でもよくないです。ほんとに。

お気にいりの財布を失った旅行なんてただの悲劇です。

 

観光地に行くのであればカードはたいてい使えます。もしカードを無くしても大概のカードは保証だったりついていたり、連絡するとすぐに止めてくれるので心配する必要ないです。

換金したり、現金を数えたり、余したりっていう無駄な消耗もなくなりますね!

 

 

ざっと書いただけでこんなにも感じたメリットがありました!

 

日本でもキャシュレス生活します!

財布を持つなという意味ではなくて、財布を持たないことで、現金を持たないようにするということです。

 

僕は実際キャッシュレス生活をしてみて、こっちのほうが賢い、合理的だなと思いました。

今の時代がそうさせようとしているし、そこに逆らうなんて非合理的過ぎませんか?

現金を使わないことで個人的にも得をすることになるだろうし、日本経済にも貢献することになります。

これも詳しく書くと長くなるのでググってください。

 

今はアップルペイとかのおかげでスマートフォン一つで支払いもできるんですから、カードすら持ち運ばなくていい。

アップルペイ使いたい。すべてスマートフォン一台に収めたい。

 

日本でも完全にキャッシュレス生活できるのか、実際してみたいと思います。

半年ぐらい続けてまた記事にすると思います。

 

カード三枚くらい入れる事のできるスマートフォンケースないかな〜

カードケースでもいいや。

 

では!