Clip!

〜留学終わって就活せずに東京ゲストハウス生活〜

MENU

留学終わるから、挫折をバネに新しい目標とそれに向かってすることを書いてみる。

もう留学が終わっちゃいます。

 

たくさん挫折してたくさん後悔した9ヶ月でした。

 

人間的には成長できたかな?

 

大学に入る前からずっとしたかった海外留学がもう終わっちゃうって考えたら時間が経つのは早いし、とうとうここまで来たかって感じです。笑

 

日本人も一人もいない、さらには学ぶ内容も180°違って英語も対してしゃべれないしフランス語もよくわからないまま挑戦だと思ってきたけど、

 

挫折と劣等感と後悔に飲まれて一時期は鬱になりかけました笑

 

間違いなく人生で一番自分がわからないそんな時期でした。

 

でもそこから学んだことはたくさんあります。

環境を変えたことで新しい自分と出会えました。

 

これが帰国後の自分を動かすバネになるだろうと確信しています。

帰国と同時に自分の第二の人生が始まる、そんな感覚です。

 

いままでは留学に向けて頑張っていましたが、これからは他のものにむけて頑張らないと。

 

コア(ゴール)と、自分にとってやるべきことを知り、少しずつやっていく必要があります。

理想を高く持ちすぎずに、前だけを見て、こつこつと。

この留学を通じて学んだことの一つです。

 

ではまずコアはなんなのか?

それはやっぱり自分のアイデアを形にして社会に価値をもたらしたい!

となると起業です。事業を立てたい、楽しいことをしたいって思いがずっとあります。

 

では何をしたら良いのか?

自分にはまだまだスキルがないのでやることなんて腐るほどあります笑

 

でも野心とか考えはだれにもまけないし、したいとおもったことにかけるエネルギーも負けない!

追い込まれたらなんでもできる!あとはバカ!これは強み?笑

 

ただ、僕は多くのことを、そして興味がないことを長期的にできない。

この留学でも理想を高く持ちすぎ、ストレスでだめになってしまいました。

 

どうしても成し遂げたいことにたいしてまず何をしたら良いか、ではそれをどうやる一番効率的なのかを納得することからはじまり、あとは一直線にそれらに対して全集中力を注ぐという短期集中型でした笑

それがぼくの今までの成功体験であり、スタイルなのです。

 

大学卒業まであと一年ぐらい。

何を達成するのか?とりあえず何が必要か?

自分の強みを作らないといけない。環境を変えて、行動して自分の幅を広げる。

 

 

語学力に磨きをかける

この留学を通じて英語のたいせつさ、そして自分の英語力の低さに気づきました。

仕事で使っていく上ではまだまだ実用的なものではありません。

帰国しても英語をばんばん使ってスピーキング力に更に磨きをかけなければいけません。

そこでとりあえずTOEIC。たかがTOEIC、されどTOEIC。手っ取り早い。

次のTOEIC申し込んだんで、900点は取ります。

新形式行けるかな。

 

www.clipsan.info

 

プログラミングがどういうものなのか、体系的に学んでみる

IT企業いうことはこの知識はかかせないものです。

エンジニアではなくとも今の時代英語と並ぶくらい必須の言語。

以前から興味があっていろいろ調べるもあまりピンと来ないままでした。

メルカリ入社というコアに向かってもう一度プログラミングについて学んでいこうと思います。

Pythonに興味があるのですが、これを学んで最終的に何をしたいのか。ここにもゴール設定が必要ですね。調べなければ。

 

自己発信を続ける

このブログを通じて自己発信を続けることはなにより大切なことだと思います。

自己発信を通じて、ぶれない自分を作り上げ、自分のブランドの価値を更にあげたいと思っています。

自分のものさしで生きるために。

自分をもっと多くの人に知ってもらいたいです。

 

 

挑戦をたくさんして自分の幅を広げる。

後はインターンシップに参加してみたり、とにかく、企業で働くということを理解したい。

環境を変えることも大切です。

後はネットワークを広げること、視野を広く持つためにも、そして刺激をもらうためにも!

 

ちょっと意識高いだけで社会知らないのが一番アウトだ。

 

 

 

自分の中にある「失敗を恐れずに挑戦する」というスタンスを崩さずにいろんなことに挑戦しようと思います。