Clip!

〜留学終わって就活せずに東京ゲストハウス生活〜

MENU

ジョーブログの「瞬発力の高め方」がまじで心に響いた

 

いまジョーブログのジョーさんの本を読んでいてもたってもいられなくなってこの記事を書くことにした!

とりあえずこの本に感動したし、読んでもらいたいし、自分の思いも書きたいし、でもう殴り書きしようと思った。

 

f:id:clip_ambitions:20180501083625j:plain

最近Youtubeを開くとジョーブログばっかり見てる。

ジョーのしていること、ホントに面白い。俺もやりたい!って思っていることばっかり。

 

こんな感覚は久しぶりだった。他のしょーもないことしているユーチューバーとはもう全然違う。ユーチューバーじゃない、それは、’ジョーブログ’だと思う。

 

ジョーの本を買った。やっぱり、共感できることばっかりだったし、あこがれだった。大げさとかじゃなくてホントに泣きそうになった。

 

それが完璧に自分の背中を押してくれた。

 

 

自分も一年ぐらい前にヒッチハイクを親友と実際にやってみた。

ずっとやってみたかったから。

そこでは一期一会の楽しさや、いろんな生き方を直接聞くことができた。普段そこまで話すほうじゃないけど、その時、車内では夢中になってずっと喋りっぱなしだった。それが楽しいと思えた。

そして、一緒にヒッチハイクをしたそいつの良いところや、お互いしんどいことや、嬉しいことを共有していくうちに成長してるなって思えたのが一番楽しかった。

 

 

それから、自分の夢だった留学にきた。この留学では日本人は自分しかいない、一からだ。そういった体験もしたこともない環境において自分と向き合う為でもあった。

 

めっちゃ考えた。向き合った。悩んだ。つらくなって逃げまくったし、鬱だったかもしれない時もあった。今までの人生振り返って、後悔もしまくった。

 

俺のしたいことってなんだ?すきなことってなんだっけ?

 

そしたら気づいたことがあった。俺はお金よりも評判や知名度がほしいんだ。

いままでの人生でもそうゆう瞬間(目立ったときや、周りを笑わせているときとか)がいちばん自分はイケてるな、楽しいなって感じたじゃん。

ずっと有名になりたかったし、エンターテイメントの世界に憧れを感じてた。

 

でも自分のいた環境が自分を固く、そして、こーしないといけないあーしないといけないっていうストレスでだめにしていたんだなって。

同じ生活、環境、周りの人は自分を狭めてたな。

 

だから、再認識したこの思い、夢を実行して手に入れよう。

日本っていう恵まれた国、なんでもできる国に生まれた。しかも誰でも自分を発信して、人を振り向かす事ができる時代だから。

 

いままで自分でなにもかもやってきた。本当にやりたいことにたいしては、どんなに馬鹿にされたり、無理だって言われても頑張って現実にしてきた経験があるから少しは自信がある。

 

いまはやっと見つけた気がする。留学は終わっちゃうけどやりたいことがあるし、絶対実行するからワクワクしてる。

周りも気にしないし、てゆうか結局自分だし。

 

 

ジョーみたいにはできないし、競うつもりもない。自分は自分のスタイルを貫いて、世間に自分を売り込む!スキルも突出したものもないけど、野望だったり、やりたいことは誰にも負けてない。

自分はいつまでも満足できない奴だから、挑戦し続けて、自分を掘り下げていって、いろんな人を巻き込む!

 

それが自分の人生だし、それが人生を楽しむってことだなって、思い出した!

人生散らかそう。いままでも散らかりまくってんだから、気にしなくて良い!

 

だから、このブログもそうだけど、いろんな事考えているから、注目してほしい。

凡人だけど、凡人でもチャレンジはできるから。

バカでアホだから、ごちゃごちゃ考えずにやってみるから。

 

でも不安だ。絶対簡単でもないだろうな。だからワクワクする。

 

 

そして、みんなもジョーのこの本を手にとってほしい。

動画でもすげー心に響くこといってるけど、それがこの本には詰められてる。

ジョーの過去の経験、そこから作り上げられてるその考え方や生き方は今を生きる若い人には必ず響くと思う。

今のジョーを見れば説得力もあるから。

 

いわゆる普通の人生に疑いをもっているならなおさらじゃないかな。

 

いま、生き方や働き方が大きく変わってきてる。

人生は一度きりだし、自由でないとだめだから。

 

本を読み終えたらまたやりたいことが増えた。

ジョーさんといつか直接語る。

 

では!

 

瞬発力の高め方

瞬発力の高め方