Clip!

大学生の雑記ブログ/旅/生活/挑戦

MENU

日帰りでパリからモンサンミッシェルへいってきた!有名なオムレツも!行き方、観光まとめ

f:id:clip_ambitions:20180109063545j:plain

どーん! ついにいってきましたモンサンミッシェル

よくテレビとかに出てくるあの有名な世界遺産!

フランスに来る前からずっと行きたいなと思っていた場所の1つでした。

もうほんっとに神秘的で素晴らしかったです、、

今回はそのモンサンミシェルまでの行き方、現地での観光まとめてみました!

フランスに来たからには一日かけて行く価値アリですよ!とくに城とか歴史、こういう雰囲気が好きな人!

 

モンサンミッシェルについて

とりあえずモンサンミッシェルについて!

知っておいたらモンサンミッシェル観光がもっと楽しくなる豆知識をピックアップしてみました!

 

Mont Saint-Michel-モンサンミッシェルはカトリックの巡礼地のひとつで、「西洋の驚異」と称され、1979年に「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

 

1300年以上の歴史を持ち、最初は礼拝堂が建てられました。

その時の逸話が面白く、

当時の司教が夢のなかで大天使ミカエルから

「この岩山に聖堂を建てよ」

とお告げを受けたのですが、悪魔の悪戯だと思い信じませんでした。

再び同じ夢を見たが、また信じませんでした。ついに3度目には大天使はしびれを切らし、今度はその司教の額に指を触れて強く命じたところ、司教は稲妻が脳天を走る夢を見たらしいのです。翌朝、司教は自分の頭に手を置くと脳天に穴が開いていることに気づいて愕然とし、やっと大天使ミカエルのお告げが本物であると確信してここに礼拝堂を作ったのが始まりです。

モン・サン=ミシェル - Wikipedia

 

そして修道院が建てられ、13世紀頃には現在の形になっていたみたいです。

長い間多くの巡礼者を集めていました。

 

百年戦争のときには英仏海峡の要塞として機能していました。

ちなみにいまだにモンサンミッシェルの入り口には当時イギリス兵の捨てた大砲などが残されています。

 

フランス革命時には修道院は廃止され、監獄として利用されていました。

 

その後、ユゴーとナポレオン3世によって再び修道院として巡礼者を集めるようになりました。

現在は世界遺産として毎年多くの観光客で賑わっていますね。

 

時には修道院、そして時には監獄として多くの歴史を創りあげてきて今もなお立派にそびえ立つ姿には感動を覚えました!

 

 

そんなモンサンミッシェルですが、実は日本ともかなり関わりがあるものなんです。

 

宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」のモデル地

f:id:clip_ambitions:20180109082725j:plainhttp://blog-imgs-45.fc2.com/y/u/t/yutoraturedure/20100909050917ead.jpg

ジブリファンなら行くべしですね。

 

広島・廿日市の厳島神社とモンサンミッシェル

潮の満ち引きを利用した神社を持つ共通点があるという事で、2009年に2つの世界遺産として友好都市の締結を行っています。

http://panapon.com/wp-content/uploads/2016/09/monsanmiyaji.jpg

 日仏交流の1つの架け橋になってます!

 

どうでしょうか!ざっとモンサンミッシェルについて個人的にピックアップしてみました。

ちょっとした知識があるだけでさらに楽しめると思います!

ぜひドヤ顔で友達に説明しながら観光楽しんでください!

 

モンサンミッシェルへの行き方!

僕はパリから直通のバスを使って行きました!

バスが一番安いと思います。一週間前ぐらいに予約したのですが、往復で47ユーロ程でした!

予約サイトはGoEuroがいちばん簡単にできると思います。

Search & Compare Cheap Buses, Trains & Flights | GoEuro

モンサンミッシェルまでの直通があるので日時を指定して、バスを選ぶと予約先のバスの会社に飛ぶのであとは手順こなして予約するだけです。

僕はFlixBusを利用しました!

 

バスで移動すると片道5時間、往復で10時間の旅になります。

時間も決められているので、観光する時間は4時間ちょっとぐらいでした。

ちなみに僕はバスの運転がひどすぎてバス酔いで10時間ずっと寝てました。笑

 

もう一つ、移動手段としてはパリからレンヌ駅まで電車で移動して、そこからバスに乗って行くという手段もあります。

これでも3〜4時間程かかるみたいです。

乗り継ぎとか面倒だし、お金も節約したいし、って言う方には直通バスがおすすめです。

 

まあ日帰りの場合は大半は移動に時間奪われますね、、、

パリから遠い場所にあるのでしょうがないですね。

 

あとは現地のホテルに泊まるという手もありますが、僕は4時間の観光でも満足でしたし、特別夜景が見たい!とかでなければ、日帰りで充分だと思いました!

 

 

バスを降りるとすぐモンサンミッシェル!ではなく、実はこのバス停からモンサンミッシェルまでは2キロほどありますw

そこで無料のシャトルバスが出ているのでそれに乗ってモンサンミッシェルの目の前まで行くことになります。道のりが長い。

帰りもこのバスに乗って戻ることができるので安心してください。

このながーい移動を乗り越えてやっとモンサンミッシェルにたどり着くわけです。

かなりハードでしたが、モンサンミッシェルが見えた時の感動が大きかったですよ!

 

モンサンミッシェル観光!

4時間の観光でしたが充分に楽しみました!

 

とりあえず僕たちが行った日はあまり天気がよろしくなく、雨が降ったりやんだり。

本島についた瞬間、風が強すぎて歩けませんでしたw

そのあまりのつよさに子どもたちは泣いていましたw

聞くところによるとこの時期は晴れる事はすくなくほとんど曇りらしいです。

 

とりあえず通りをパシャリ。

新年って事もあったせいか、観光客もあまり多くなかった印象でした。 

 

 

本当に入ってすぐあったのはあのオムレツで有名な「La Mere Poulard-ラ メール プラール」がありました。

名物のオムレツ屋です。

 

ランチなににしよーかなとおもっていろいろ調べていたんですが、名物と言ってもここの評判はあまり良くない、、、

 

なんでも値段!観光地ってこともあるでしょうがかなり高めらしくて、

味のほうも口コミ見る限りあまりいいものではないようでしたw

 

バイリンガールでおなじみのちかさんもここに行っていました!

夫婦で食レポ⭐️ モンサンミッシェルの超有名なオムレツ! 〔#536〕 - YouTube

参考になりましたw

 

まあなんだかんだ名物ですもん。名物ってゆう言葉には弱い性でして、、

ここに来るのも最初で最後かもしれない!というのもあって入っちゃいました。

はいってすぐぱしゃり。

 

人も混雑してなく、すんなり入ることができました。

値段ですよね、、

ちかさんの動画見てコースが35ユーロっていうことだったので、それならいいやって思ったんですがまあそんなことありませんでした。オムレツだけでも36ユーロ程でした、、

コース見てみると、48ユーロ!でした、、、値段が日によったり色々違うのかな?

まあでも後戻りはできなかったので、どうせならとこの48ユーロのコースを、、、頼みました。

(最安値のバスを選んだ自分との矛盾w)

来る予定なかったけどまあ経験ですw

前菜、オムレツ、デザートを何種類かある中から選びます。

スープ選びました。シーフードのスープで牡蠣も入っていて普通に美味しくて感動。

これが名物のオムレツ!

もう泡です。本当に泡です。多分嫌いな人は嫌いです。味もうすーい塩味でしたw

でも個人的には満足で、一緒についているのはホタテなんですが、これがまたおいしかったです。あとはベーコンがついてるやつ、チーズがついているやつ、色々ありました!

かなりお腹いっぱいになりました!

最後にデザート。ブリュレを選びました!これがすごく美味しかったですよ!

 

まあ値段を考えれば当然なのですが、おいしかったしお腹もいっぱいになりました!

モンサンミッシェルという特別な場所で名物のオムレツを食らう!それがいいですよねw

実は日本にもこのレストランあるみたいですがまあ行かないですね、はい。 

最初で最後の名物オムレツ。いい思い出になりました。

 

ランチを終えて修道院に向かいました。

 

中に入るには有料で大人の方で10ユーロかかるみたいです。僕はヨーロッパの学生のビザを持っているので無料で入ることができました。

ルーブル美術館や凱旋門みたいにモンサンミッシェルも学生には優しかったです。

 

はいるとすぐにその世界観に吸い込まれました!

なんだか神秘的で進むに連れて歴史を感じることができます。

Iphoneカメラでパシャリパシャリ。一眼ほしいなあ。

 

実際目にするのと画像で見るのはやはり迫力が全然違いますね。

 

1時間程じっくり探検しました。探検と行ってもルートは決まってあるので満遍なく見て回れます。

 

モンサンミッシェルに来たからにはこの中にはお金を払ってでも入るべきだと僕は思います。

 

お土産を物色して、時間なったのでバス停に戻りました。

4時間ちょっとでも充分満足に観光できました!

 

ぜひモンサンミッシェルに!

行ってよかったなあと改めて思いました。

 

満潮で完全に島になる時、晴れている時、夜のライトアップされた時、それぞれ違った景色と塔の表情があるんだなと思うとまたここに来たいなと。

てゆうか絶対またいこう!

 

なにか気になることがあればコメントでもなんでも!

では!